昨日は久々に折の注文が入りました。

今はあまり使わなくなりましたね。

昔は酔っ払ったお父さんのお持ち帰りのお寿司に入れ物だったり、
お赤飯や建前のお祝いの料理だったり、結婚式などで鯛を入れる容器だったりと
いろいろな場面で使われていたのですが。

倉庫には
CIMG2710

CIMG2711

こんな感じでおいてあるのですが、
昔はこれだけで一つの倉庫を借りていたという時代もありました。

さて今回は腰高(丸足)という鯛の尾頭付きをのせる容器を。
CIMG2712
これに紅白の房紐(お祝いの場合)をつけて納品いたします。

何も考えずにビデオを撮ったのでちょっと笑えますが。

今は作り手も少なくなってきている木の折ですが、
味わい深いそしてエコな商品なのでもっと使われると良いですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中